錦戸亮の過去のフライデーとは?

当時話題となった関ジャニ∞錦戸亮のフライデー写真とは?

ベッドでの寝顔写真の隣にはっきり写っている女性とは?

当時のフライデーの写真と共に解説していきます!

sponsored link

錦戸亮、プロフィール

まずは錦戸亮くんのプロフィールユニーク情報
を見てみましょう!

錦戸亮の画像

本名      :錦戸亮
生年月日    :1984年11月3日 現在33歳
出生地     :大阪府
身長      :169,9㎝
血液型     :O型
アイドルグループ :NEWS2003〜2011関ジャニ∞2004〜

ユニーク情報

・食事は焼きそばお米で全てまかなっている

・それを心配した渋谷すばるがパスタを作るも失敗するおいしいと言い全部完食

・実家帰りでスーパーに立ち寄るときは変装なし

・妹の結婚式で号泣し夫には「妹泣かしたら承知せんから」と言う

錦戸亮のフライデーまとめ

スポンサーリンク

錦戸亮の画像

以前はNEWSでも活躍しており、一時期は多忙を極めていた
錦戸亮くん。そんな彼が騒動となった自宅ベッドフライデーについて
まとめてみましょう。

この話題が起こったのは2011年の6月です。(もう錦戸くんが
NEWSを脱退した時?)錦戸くんの格言といえば

「仕事と同じくらい遊ぶこと」

その言葉の通り錦戸くんはクラブに頻繁に行くことで有名です。
そのせいか、錦戸くんの女性関係についてはあまり良い噂はないようです。

このフライデーについてもクラブでナンパした女性をそのままお持ち帰り
したそうで、相手の女性は一般人の方だそうです。

錦戸くんは女性の扱いがあまり丁寧ではないらしく、この時も遊び感覚で
女性をお持ち帰りしたそうです。

でもこれは、錦戸くんが乱暴な人間という意味ではないです。
当時、錦戸くん
は関ジャニ∞での活動と俳優の活動、自身の

ソロでの活動のため、多忙を極めた生活をしていたらしいです。
関係者によれば、本当に忙しいのにいつ寝ているんだというくらい

大好きなクラブに欠かさず通っていたらしいです。このときの錦戸くん
は行動の通り、相当のストレスを抱えていたと言われています。

ちなみに今回の女性は目、鼻立ちのはっきりした美女だそうで、加藤ローサ似
の女性だったそうです。

2011年6月に東京の渋谷のクラブ Cで錦戸くんの方から声をかけて、
意気投合した後に自宅マンションにお持ち帰りし、深い関係になったと
報じられていました。

sponsored link

錦戸亮、フライデーの寝顔写真(ベッド)

スポンサーリンク

そんな錦戸くんの、話題となった気になる自宅ベッドでの寝顔写真を
探してきました。

こちらがフライデーの記事での寝顔写真


錦戸亮のフライデー写真

これは相手の女性から流出したらしく、元ネタも探してきました。

こちらが元ネタですの寝顔写真です

錦戸亮のフライデー写真

こちらだと分かりやすいですよね。なんでも、この女性は、
自宅ベッドにて寝顔の錦戸くんとのキスツーショットも撮っていた
らしく、そちらの写真も探してきました。

こちらが錦戸くんとのキスツーショット写真です

錦戸亮のフライデー写真

 

これはもう、モロですよね(笑)この画像が元となって、
このフライデー騒動が起きました。

その後、2人は何度か会ったそうですが、関係は錦戸くんからの
一方的らしく、女性が電話をかけても出ることは一向になく、

会いたい時はいつも錦戸さんからだそうです。またデートのような
行為は一切ないそうで、会う時はいつも錦戸くんのマンション

だそうです。つまりは体の関係だけなんだとか…。会いたい時は
いつも錦戸くんから電話をかけたそうです。

また、電話であっても会っているときであっても、錦戸くんは
女性に対していつも、きつい態度で八つ当たりも多かった
そうです。

多忙による疲れでしょうか?いづれにせよ、女性からすると、
そんな錦戸くんと自分の関係が、一方的なストレスのはけ口

であることに疲れを感じてしまったらしく、錦戸くんが寝ている
うちに、「ふたりの思い出を…」と思い、この写真を撮ったと女性は
コメントしていました。

この件について、多くのジャニーズは遊び方を分かっている。錦戸くんは
もっと学ぶべきと報道からはコメントしていました。

なんでも、過去にタッキー(滝沢秀明)も似たような話題をフライデーで
引き起こしていたらしく、自分の車で美女を乗せて人目のつかない郊外

までわざわざ出て、ラブホテルに行ったのちにその女性を自宅まで送り
届けるという丁寧な配慮を見せたそうです。

女性の話題が多い関ジャニ∞ですが、今後とも更なる活躍を見せてほしいですね!

以上、「錦戸亮のフライデー写真とは?ベッドで寝顔激写!」

でした。最後まで読んでいただきありがとうございました!

sponsored link